ヤクルト8カード連続で初戦落とす 高津監督「2点目以降が…」

2020年09月04日 21時59分

浮かない表情のヤクルト高津監督

 最後まであと1本が出なかった。ヤクルトが4日の中日戦(神宮)に2―4で逆転負けして2連敗。先発の高梨は今季自己最長の7回4失点と粘りを見せたが、打線が中日投手陣を攻略できなかった。初回一死で青木が12号ソロでいい形で先制したが勝ち切れなかった。

 高津監督は「2点目以降っていうのが、なかなか取れなくて。向こう(中日)のリリーフもいいんでね。1点取りたかったですね」と話した。連敗で借金は9にまで膨らんだ。