ホーム神宮でも勝てず…ヤクルト高津監督「全体的に重い空気になっている」

2020年09月04日 22時05分

渋い表情の高津監督

 本拠地に戻っても勝てなかった。

 ヤクルトは4日の中日戦(神宮)に2―4で逆転負け。先発の高梨は7回9安打4失点。高津監督は「(高梨は)力勝負にいってやられるシーンがよくある。自分の投球をしっかり冷静に分析して、勉強することがちょっと必要なのかなと思いました」と反省をうながした。2点を先制したが、その後つながらなかった打線には「1点取りたかったですね」と話した。

 この日から神宮球場での試合。それでも8カード連続で初戦を落とし、指揮官は「全体的にこうちょっと何て言うかな、重い空気になっているのは間違いないね」と語った。