ヤクルト青木が先制12号「うまく反応できた」

2020年09月04日 19時19分

中日戦の初回、12号ソロを放ったヤクルト・青木

 本拠地・神宮球場で巻き返しだ。ヤクルトの青木宣親外野手(38)が4日の中日戦(神宮)に「2番・左翼」で先発出場し、初回一死でフルカウントから中日・柳の139キロカットボールを捉え右翼スタンドへ。先制の12号ソロに青木は「インコースの球でしたが、うまく反応していい形で打つことができました。先制できて良かったです」と話した。

 ここから3試合はヤクルトはホームで戦う。