坂本ら主力は3回でお役御免!巨人今季最多13得点で試練13連戦3連勝発進&最多貯金17

2020年09月03日 21時24分

坂本ら主力は3回でお役御免!巨人今季最多13得点で試練13連戦3連勝発進&最多貯金17

 首位独走中の巨人が、敵軍の策をあざ笑うかのような猛攻で3日のDeNA戦も大勝。〝試練の13連戦〟最初のカードを3連勝でクリアした。

 DeNAの先発は日米でも初先発となるセットアッパーのパットン。今後の連戦を考慮し、リリーフ陣で乗り切る算段だったが、そんな事情はお構いなし! とばかりに巨人打線が襲いかかった。
 1点ビハインドの初回一死一、三塁から主砲・岡本が右前へはじき返し追いつくと、敵失と中島の中犠飛で2点を追加し計3点。あっさり勝ち越しに成功すると2回に打線が大爆発した。

 一死一、二塁から2番・松原がパットンの内角高め150キロの直球に食らいつく。「最高の感触でした。今日はどんな形であっても出塁することをテーマにしていましたが最高の結果が出てくれました」と振り返った打球は、強い弾道を描き右翼席中段に突き刺さった。プロ初アーチとなる3ラン。こうなるとブレーキが利かない。    

 続く亀井が内野安打を放つと、岡本がキング独走の19号2ラン。さらに丸が左翼線二塁打でパットンをマウンドから引きずり下ろすと、中島の適時二塁打、さらにはこの日先発の田口にも2点二塁打、とどめは1番に戻って坂本が1イニング2安打となる11号2ランを叩き込み、終わってみれば、この回10得点で計13点。2回であっさり今季最多12得点を更新すると、原監督は3回に主力のほとんどをベンチに下げ連戦に備えた。

「自分と戦わず、打者に向かっていく気持ちで一人ひとりアウトを積み重ねていきたいです」と意気込み臨んだ田口も、中5日の登板ながら6回1失点と力投。8月1日以来の3勝目(3敗)を挙げた。

 5連勝で貯金は今季最多の17と向かうところ敵なしの原巨人。上げ潮ムードで甲子園での阪神戦に向かう。