愛妻効果だ! 日本ハム・加藤が5回無安打の快投「ノーノー」のまま降板

2020年09月03日 19時59分

 日本ハムの加藤貴之投手(28)が3日、楽天戦(札幌ドーム)に先発し、5回を投げて無安打、1死球、無失点と完璧な投球を見せた。

 3回まですべての打者を打ち取る投球で楽天打線を封じ込めた。4回にこそ先頭打者の茂木に死球を与えて出塁を許したものの、失投に動じることなく後続を冷静に打ち取った。5回も緩急のついた投球術で無安打投球を続けて今季初勝利の権利を手にし、この回限りでマウンドを降りた。

 加藤は3月に28歳の一般女性と入籍したことを発表。開幕カードでの今季初先発となった6月20日の西武戦(メットライフ)前に報道陣の取材に応じた加藤は、新妻からかけられた言葉について「『頑張って』と言われてきました(笑い)」と、普段はクールな男が珍しく照れ笑いを浮かべていた。そんな愛妻の支えがこの日の快投を生んだのかもしれない。