日本ハムのイケメン左腕・上原は若手ナインの〝専属スタイリスト〟

2020年09月02日 22時42分

 イケメン左腕はチームの人気スタイリストだ! 日本ハムの上原健太投手(26)が2日、楽天戦(札幌ドーム)に今季初先発し、5回無失点と好投。勝ち星こそつかなかったが、後半戦の先発ローテ入りアピールに成功した。

 初回から150キロ前後の直球を中心に楽天打線を圧倒した上原。2、3回と三者凡退に抑えると、5回こそ自身の暴投なども絡み二死二塁のピンチを招いたが、終始冷静な投球で小深田を右飛に打ちとり危機を切り抜けた。

 登板後、上原は「後先のことを考えず、できることをやっていこうと思っていました。もう少しいきたかったという気持ちはありますが、次回は長いイニングを投げられるようにしたいです」と収穫と課題を口にした。

 そんな上原だが、チーム内では一、二を争うほどの〝おしゃれ番長〟として知られる。身長190センチの高身長に加え、端正な顔立ちはモデルさながらだが、そのファッションセンスは後輩からも人気が高い。とある若手選手は「自分たちが新人でお金もない時期、例えば『1万円でコーディネートしてください』と上原さんにお願いすると、オフに買い物に付き合ってくれて服を身立ててくれるんですよ」と、先輩左腕が若手選手の間で専属スタイリストとして活躍していることを明かした。

 当の上原本人は過去に本紙の取材に「僕も最初は高いものが良いもの、と考えてしまい散財してしまったんです。安いものをどれだけ格好良くいい物に見せるかがファッションだと思うんです」と持論を力説していた。本紙記者も〝おしゃれ番長〟に憧れ、おすすめの香水について質問したことがあったが「予算はいくらですか? おすすめはこの商品ですが、お仕事の時でも使いやすいのはこの商品で……」とすぐさまプロデュースをしてくれた。グラウンド内外で魅力を出しているイケメン左腕の活躍に、今後もさらに注目が集まりそうだ。