西武・平井がメヒアの劇的弾を〝顔芸〟で再現!

2020年09月02日 18時46分

〝顔芸〟を披露した平井

【目撃】3日のロッテ戦(ZOZOマリン)に今季2度目の先発登板する西武・平井克典投手(28)が〝顔芸〟で前日調整を終えた。

 2日の試合前練習でのひとコマだった。ストレッチ中のエルネスト・メヒア内野手(34)の前に立った平井がおもむろに始めたのは、8月30日の楽天戦(楽天生命)2点を追う土壇場の9回二死から値千金の7号逆転3ランを放ったメヒアのプレーバック形態模写。

 楽天5番手・ブセニッツのスライダーを打ち砕きレフトポール際に弾丸ライナーで叩き込んだシーンを平井なりの解釈で再現。とりわけインパクト時の表情をデフォルメしながら当の本人の前で披露した。

 苦笑いするメヒアに構うことなく1度だけでなく2度もプレーバックしたあの逆転弾の〝顔芸〟。やり終えた平井は一定の満足感を得ながらランニングメニューへと向かった。

 なお3日の先発登板に向けては「まずはテンポ良く我慢しながら投げられたらいい」と抱負を語た。