燕打線 DeNAの先発ピープルズにわずか2安打

2020年08月28日 20時25分

ベンチで戦況を見つめるヤクルト・高津監督

 強力打線が湿っている。3連敗中のヤクルトは28日のDeNA戦(横浜スタジアム)で打線がDeNA先発のピープルズを攻め切れなかった。6回まで投げたピープルズの前に散発2安打だった。二塁を踏んだのがわずか1度で、三塁には一度も行けなかった。

 最大のチャンスは3回。先頭エスコバーが左前打で出塁。中村が捕邪飛に倒れ、投手の吉田喜は送りバントを決めて二死二塁とした。それでも坂口が二飛に倒れ、攻撃の糸口がつかめなかった。