4試合ぶりの快音! ソフトバンク・柳田 左腕打ちの特大19号2ラン

2020年08月28日 19時58分

久々の安打が特大弾となったソフトバンク・柳田

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が28日の日本ハム戦(ペイペイドーム)で特大の19号2ランを放った。

 前日まで今季最長3試合連続無安打中だった大砲に、4試合ぶりの快音だ。5―1の2回無死一塁で迎えた第2打席、相手2番手左腕・福田の甘い直球を仕留めると右翼席中段に叩き込んだ。「しっかり自分のスイングができた。久しぶりのヒットがホームランになってくれてよかった」と、リードを広げる一発を喜んだ。

 この日は今季初の2試合連続DHでの出場。シーズンの折り返し地点に差し掛かり、精神的にも肉体的にも疲労がたまる時期だが、元気いっぱいのフルスイングでさすがの存在感を示した。