巨人・松原が快足先制ホーム 前夜の好守備に続き躍動

2020年08月28日 19時52分

中日戦の4回、中越え二塁打を放つ松原

 巨人・松原聖弥外野手(25)が28日の中日戦(東京ドーム)で攻撃の口火を切った。

 4回先頭の松原はここまで1安打投球の竜先発・松葉から中越え二塁打を放った。ウィーラーの中飛で俊足を活かし三塁へ進むと岡本の左翼フェンス直撃の適時二塁打で先制のホームを踏んだ。さらに中島も右前適時打を放ちこの回、巨人が2点を奪った。

 松原は27日のヤクルト戦では4回の守備でライトゴロを決め失点を阻止。「想定していました」と頼もしかった。原監督から「本当に満塁ホームランに値するくらいのワンプレーですね」と絶賛された若武者がグラウンドで連日の躍動を見せている。