広島・松山が3夜連続タイムリー「積極的に打ちにいった結果」一気に復調ムード!

2020年08月27日 20時15分

4回、レフト方向へ適時二塁打を放った広島・松山

 復調気配だ。広島の松山竜平外野手(34)が27日のDeNA戦(横浜スタジアム)が「5番・一塁」で先発出場。2回一死での第1打席は空振り三振に倒れたが、1―1の4回一死二塁での第2打席でDeNA先発・井納の初球、147㌔直球を左前に落とし勝ち越しの適時打とした。

 松山は代打で出場した25日の同戦から3試合連続タイムリーの松山は「積極的に打ちにいった結果、走者をかえすことができて良かったです」と笑顔を見せた。