心優しき巨人の〝大魔王〟ウィーラー 共に楽天から移籍の高梨初白星祝う

2020年08月27日 00時16分

3安打4打点のウィーラーが喜んだのは同僚の白星だった

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手(33)が26日のヤクルト戦(神宮)で7号2ランを含む3安打4打点。二夜連続の猛打賞で今季最多20安打での12―5の勝利に貢献した。

「一緒に楽天から移籍してきた仲間としてうれしい。ここまでの活躍に敬意を表したい」とウィーラーは自分のことよりも移籍後、初勝利となった同じ元楽天の中継ぎ左腕・高梨を祝った。

 主に3番としてチームを引っ張る助っ人は「初回に必ず(打順が)回ってくるので準備をしないといけない。だけどどこであっても自分の仕事を与えられたところでするのは変わらない」と真剣な表情だった。

 それでも本塁打後にベンチ前で披露するダチョウ倶楽部の「くるりんぱ」に話題が及ぶと「ヘルメットを水平にかぶるのは難しいね」とちゃめっ気たっぷりの笑顔を見せた。