西武・辻監督が明かした源田スタメン外しの意図

2020年08月26日 23時03分

辻監督は試合後に源田外しの意図を明かした

 西武・源田壮亮内野手(27)が26日の日本ハム戦(メットライフ)でスタメンを外れた。

 辻監督によれば「(呉)念庭も調子が良かったし、(源田)と杉浦の相性が悪すぎる(前回5打数無安打2三振)。状態も良くないんでちょっと念庭を試したかった」と相性の問題からのベンチスタートだった。

 その源田は7回の守備から途中出場すると9回に回ってきた打席で秋吉から中前打を放った。

 これに指揮官は「いい形でヒットが出て今はもう不振から脱しようとコーチと一生懸命に取り組んでいるところ。気分的に楽になってくれたらいい。やっぱりショートは源田がいないと。一番大事はところだから。少しづつ戻ってきてくれたら」と主将の復調を願っていた。