阪神・陽川が3番起用で大暴れ 同点犠飛&勝ち越しタイムリー!

2020年08月25日 20時32分

3回同点犠飛を放つ陽川尚将

 阪神・陽川尚将外野手(29)が25日の中日戦(甲子園)に「3番・右翼」で先発出場し、0―1の3回に同点犠飛、5回には中前に適時打を放って猛アピールした。

 今月6日以来のスタメン。しかも今季初となるクリーンアップでの起用に燃えた。ベンチの期待通りに相手先発の左腕・小笠原を攻略した陽川は「(5回の適時打は)早く追加点が欲しかったので、当たりは良くなかったですが、走者をかえすことができて良かったです」と満足そうだった。