広島・鈴木誠也がプロ初登板の巨人・直江から7試合ぶりの特大アーチ

2020年08月23日 20時38分

7試合ぶりに特大アーチを放った鈴木
7試合ぶりに特大アーチを放った鈴木

 驚がくの一発だ。

 広島・鈴木誠也外野手(26)が23日の巨人戦(マツダ)の4回、同点となる13号ソロアーチを放った。

 プロ初登板初先発の巨人・直江の141キロの直球を完璧に捉えると、快音を響かせた打球は左中間スタンド上段にまで届く特大の一発となった。

 7試合ぶりの一発となった赤ヘルの主砲は「(先発の)遠藤が頑張っているので、まずは追い付くことができてよかったです」と広報を通じてコメント。

 最近は安打こそ出ているものの、本調子ではないだけに復調きっかけにしたいところだ。