ヤクルト・村上「いい角度で上がってくれました」阪神・西勇から反撃開始の10号ソロ

2020年08月22日 20時44分

7回に10号ソロを放ったヤクルト・村上

 追撃開始だ。ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が22日の阪神戦(神宮)に「4番・一塁」で先発出場。この日、チームは阪神先発・西勇から初回一死で山田哲が中前打して以降は6回まで安打できずにいた。しかし、7回一死で村上に打席が回ると、西勇の6球目、130キロの変化球を完璧にとらえて右翼スタンドへ10号ソロ。これがチームで2安打目となり、村上は「自分のスイングができました。いい角度で上がってくれました」と話した。