阪神・西勇輝また打った! 4回に中押しタイムリー二塁打

2020年08月22日 19時23分

自らのバットで追加点をたたき出した阪神・西勇

 阪神・西勇輝投手(29)が22日のヤクルト戦(神宮)の自ら追加点となる適時二塁打を放った。

 3点リード4回二死一塁、ヤクルト・クックの4球目を叩き、打球は右中間を真っ二つ。リードを4点に広げた。西勇は開幕戦の巨人戦(東京ドーム)でも菅野からソロ本塁打、適時打をマーク。ここまで9試合の登板で8度のクオリティースタートをマークするなど安定感は抜群で、この日も3回まで無失点と好投を続けるが、バットでも見せた。