オリックス・ロドリゲスが中嶋監督代行への〝懸垂アピール〟も実らず出番ナシ

2020年08月21日 22時18分

新体制のベンチで、なぜか懸垂する男が…

【目撃】指揮官の電撃辞任から一夜明けた21日、西武戦(京セラ)で中嶋聡監督代行(51)が初采配を振るうオリックスの一塁側ベンチで〝珍光景〟を見つけ、思わずシャッターを切った。

 1点を追う5回、ベンチ奥で黙々と懸垂を繰り返していたのはアデルリン・ロドリゲス内野手(28)。まるで中島監督代行に向けて〝俺を使ってください。こんだけ体力ありますよ!!〟とアピールしているかのようだった。しかし、当の指揮官代行はグラウンドに視線を集中していたことで〝スルー〟されてしまい、この日は結局不出場。明日以降に期待だ。