阪神・藤浪 約2年ぶりのお立ち台「コツコツやるしかないと思って」今季初白星の喜びひとしお

2020年08月21日 21時54分

スタンドのファンに一礼する阪神・藤浪

 692日ぶり白星! 阪神・藤浪晋太郎(26)が21日のヤクルト戦(神宮)で、7回途中4失点で待望の今季初勝利、2018年9月29日の中日戦以来となる2年ぶりの復活星を挙げた。

 7―4でチームの連敗も止め、約2年ぶりの一軍勝利でヒーローインタビューに呼ばれた藤浪は「苦しいこと、辛いこと多かったですけど、コツコツやるしかないと思って毎日、毎日、練習してきました」と感慨深げに話し、久々の勝利の味を噛み締めた。

 近年の不振に加え、復活を期した今季は開幕前に球界で初めてコロナウイルスに感染するなど、とにかく受難続きだった虎の元エース。今季5試合目の先発舞台でようやく、結果をつかみ「一個勝って、自分自身の流れも変わってくると思うので(今後も)しっかり勝てるように、チームに貢献できるように頑張っていきたい」と締めくくり、東京の虎党から大喝采を浴びていた。