広島K・ジョンソン8戦勝ちなし5敗でも佐々岡監督は「一軍起用」明言

2020年08月20日 23時12分

今季勝ち星なしのK・ジョンソン

 広島のK・ジョンソン投手(35)が正念場を迎えている。20日のDeNA戦(マツダ)では不振の左腕の復調を促すため、今季初めてベテランの石原慶捕手がスタメンマスクをかぶり昨季までのコンビが復活した。しかし、そんな〝奥の手〟も実らずに6回途中4失点で無念の降板。石原慶は「力なってあげたいという思いで臨んだが、残念な結果になってしまった」と肩を落とした。

 先発ローテの軸として期待されていたはずのジョンソンが、これで8戦勝ちなしで5敗目。本領発揮には程遠い状況だが、佐々岡監督は「やってもらわないといけない選手。本人と話しながら次も頑張ってもらう」と引き続き一軍での起用を明言した。かつての沢村賞左腕が輝きを取り戻すことはできるのか。