DeNA・ソトが16試合ぶりの9号3ラン「オヒサシブリデース」

2020年08月20日 22時07分

矢崎から3ランを放ったソト

 DeNAのネフタリ・ソト内野手(31)が20日の広島戦(マツダ)で8回に9号3ランを放った。6点リードで迎えた8回一死一、二塁の場面で追い込まれたものの4番手・矢崎の投じたスライダーを捉え、左中間席へ運んだ。

 1日の阪神戦(甲子園)以来、16試合ぶりの一発に開口一番「オヒサシブリデース」と日本語で喜びのひと言。「追い込まれていましたが、しっかり押し込むことができました」と晴れやかな表情で振り返った。

 腎盂(じんう)腎炎を患って7日のヤクルト戦(神宮)から6試合欠場するなど一時はコンディション不良に悩まされていたが、この日も5打数3安打3打点をマークして復調気配。チームも14安打10得点で大勝した。