DeNA・ピープルズが広島戦で来日初勝利「妻、家族、ファンに感謝したい」

2020年08月20日 21時50分

ラミレス監督は「1勝」ポーズで来日初勝利のピープルズを祝福

 DeNAのマイケル・ピープルズ投手(28)が来日初勝利を飾った。20日の広島戦(マツダ)で今季4度目の先発マウンドに立ち、5回を78球、3安打無四球1失点と好投。バトンを継いだ4投手のリレーでつないだチームは10―1で大勝し、新助っ人右腕がうれしい今季1勝目をつかんだ。

 キレのあるツーシームと多彩な変化球を武器に4回まで三塁を踏ませなかった。5回に甘く高めに浮いた変化球を堂林に左翼席へ運ばれたが、失点はこのソロ本塁打のみ。持ち味を発揮し、キッチリと試合を作った。

 試合終了後のヒーローインタビューでは「非常に良かった。こうやって初勝利を挙げ、これから何度も勝利を重ねていけるのではないかなと思っている。自分の妻、米国にいる家族、ファンに感謝したい」と喜んだ。ウイニングボールを手にし、ラミレス監督からも祝福を受けた。