阪神・青柳が〝一変〟6回1失点 今季最多の8奪三振

2020年08月20日 20時34分

巨人打線を相手に好投した阪神・青柳

 阪神の青柳晃洋投手(26)が20日の巨人戦(東京ドーム)に先発し、6回4安打1失点と力投した。
 
 ここ2戦は6、4と失点がかさんでおり、今季初対戦の巨人に対し「本当に打つチームなので、丁寧に投げないといけない」と語っていた青柳。その言葉通り、直球、変化球とも低めに集める投球で巨人打線を翻弄し、6回までに奪った三振は今季最多の8。ゴロでアウトを量産する投球が持ち味だが、この日は本来とは一味違った充実の内容を見せた。

 それでも味方の援護がもらえず…白星はお預け。7回からは2番手・岩貞にマウンドを譲った。