阪神ガルシア序盤でつまずく…G戦早くも3敗目

2020年08月19日 20時44分

6回、岡本にソロ本塁打を浴びたガルシア

 阪神のオネルキ・ガルシア投手が19日の巨人戦(東京ドーム)に先発し6回7安打3失点の内容だった。

 巨人戦は今季ここまで3戦2敗、防御率4・80と苦手な相手。しかし前回11日DeNA戦(横浜)で8試合目の登板にして自身今季初勝を挙げているだけに、連勝が期待されるマウンドだったが立ち上がりにつかまった。初回に3連打を浴びるなど2失点。2回以降は無失点でしのいでいたが、6回に岡本に18号となるソロを右翼席に運ばれ、追加点を献上した。