試合開始1分!巨人・原監督が〝史上最速〟リクエスト成功

2020年08月19日 18時34分

近本の三ゴロを捕球し一塁へジャンピングスローする岡本

 史上最速記録!? 巨人・原辰徳監督が19日の阪神戦(東京ドーム)で、電光石火のリクエストを成功させた。

 指揮官が球審に向けて両手で四角をつくり、映像による検証を求めたのはプレーボールから1分もたたない、わずか2球目の出来事だった。阪神の先頭打者・近本の三塁への強烈なゴロを岡本がファンブルしながらも一塁へ送球。微妙なタイミングながら一度はセーフとなったが、判定はアウトに覆り、岡本の失策も取り消された。

 巨人先発のメルセデスはその後に一死一、二塁のピンチを招いたが、大山を二ゴロ併殺。指揮官の好判断による〝早ワザ〟も相まって、初回を無失点で切り抜けた。