ヤクルト・高津監督 プロ最短KOの高橋に「しっかり投げてほしかった」

2020年08月18日 22時12分

2回に降板した高橋(左)と話すヤクルト・高津監督

 期待の若手の炎上にガックリだ。ヤクルトが18日の中日戦(神宮)に3―8で敗れた。先発のプロ5年目・高橋がプロ最短の2回4失点でKOされた。

 6連戦の初戦だっただけに、試合中に高橋を呼んでベンチで話をしたという高津監督は「こんな調子ではね。火曜日を任せたわけなので。もうちょっとしっかり投げてほしかったな、というのが正直なところです」と話した。チームの連勝は2でストップした。