中日が今季初の1試合3発でヤクルトに快勝! 3連勝で3位・阪神に1ゲーム差と接近

2020年08月18日 21時53分

ダメ押しの2ランを放って誇らしげなアルモンテ

 中日が一発攻勢で18日のヤクルト戦(神宮)を8―3で制し、今季2度目の3連勝。3位・阪神に1ゲーム差と迫り、Aクラスが見えてきた。

 序盤から打線が爆発した。初回一死一、三塁から4番のビシエドが右前へ先制打。一死満塁から阿部が押し出し四球を選んでリードを広げ、2回には二死二塁から福田が左翼席へ3号2ランを放って主導権を握った。

 一時は1点差まで詰め寄られたものの、5回には阿部が2戦連発となる6号ソロを左翼席へ。6―3の8回にはアルモンテの2号2ランが飛び出した。中日打線の1試合3本塁打は今季初だ。

 6回3失点で今季初勝利の先発・小笠原は「守ってくれた野手のみなさんのおかげです」。これで中日は8月に入って8勝5敗2分け。最大9あった借金は4まで減り、勝率5割も射程圏内に入ってきた。