ヤクルト・エスコバーが逆襲のノロシ! 中堅フェンス直撃2点タイムリー

2020年08月18日 19時24分

3点目のホームを踏んだエスコバー(中)を迎えるヤクルトベンチ

 反撃開始だ。ヤクルトのアルシデス・エスコバー内野手(33)が18日の中日戦(神宮)に「7番・遊撃」で先発出場。0―4の2回一死二、三塁で打席が回り、中日先発・小笠原の141㌔直球をとらえ中堅フェンス直撃の2点適時打とした。

 エスコバーは「まだ序盤なので1点ずつ返す気持ちだった。うまく打つことができた」と笑顔を見せた。また、エスコバーの次打者・西田が四球を選び、一死一、二塁で高橋の代打・荒木が左翼線へ適時打を放ち、ヤクルトは1点差にまで迫った。