巨人一軍に21歳の加藤脩平外野手と吉川大幾内野手が昇格

2020年08月16日 11時27分

加藤脩平外野手

 巨人の16日の中日戦(東京ドーム)の試合前練習に加藤脩平外野手(21)と吉川大幾内野手(27)が合流し出場選手として登録された。右ヒザ違和感によりファームに合流したヘラルド・パーラ外野手(33)と前日、4回一死満塁の好機で代打で空振り三振に倒れた田中俊太内野手(26)が登録抹消となった。

 加藤脩は育成から昨年6月に支配下に昇格し昨季5試合に出場。今季はここまでイースタン・リーグに24試合出場し打率2割3分4厘となっている。吉川大は同じく出場24試合で打率2割3分2厘、2本塁打の成績。