ヤクルト・吉田喜2戦連続QSも…高津監督は辛口「結果はまあまあかもしれないけど…」

2020年08月14日 22時23分

 2試合連続のクオリティースタート(QS)にも手厳しかった。ヤクルトの吉田大喜投手(23)が14日のDeNA戦(横浜スタジアム)に先発し6回2失点の粘投を見せた。

 吉田喜は初勝利を挙げた前回登板のDeNA戦に続いて6回以上を投げて自責点3以下に抑えるQSを達成。それでも高津監督は「結果から見るとまあまあかもしれないですけど、立ち上がりから先頭に四球を出して、そこから失点していってゲームを追いかける状態をつくってしまっている」とし「決して彼(吉田喜)はコントロールが悪い投手ではないと思う」とさらなる向上を求めた。