SB東浜 血染めの5回1失点も猛省「金曜日の試合を任せられている」

2020年08月14日 20時20分

東浜は右手指に違和感がありながら5回1失点

 ソフトバンクの東浜巨投手(30)は粘りの投球で5回4安打4四球1失点にも反省を口にした。

 右手の指の違和感があり血染めの中で試合をつくったが「初回から安定せずリズムの悪い投球になってしまいました」と5回で球数102球を要した投球を猛省。「金曜日の試合を任せられているということをもう一度しっかりと理解して、もっと長いイニングを投げれるような投球をしたい」と厳しい言葉を並べリベンジを誓った。