西武が8連敗阻止へ 山川、森、金子がスタメン復帰

2020年08月14日 18時06分

大幅変更された西武のオーダー

 7連敗中の西武は日の楽天戦(メットライフ)で森、山川の中軸2人がスタメンに復帰した。直近11試合の打率が1割3分2厘と低空飛行が続く森は「7番・捕手」、先週の札幌遠征で右足首をねんざしていた山川が「4番・DH」に入った。

 前日4番に座ったメヒアは「6番・一塁」に。ここ8試合の打率1割4分8厘と調子を落としている中村がスタメンを外れ「8番・三塁」にスパンジェンバーグが入り「9番・中堅」には金子侑司外野手が約1か月ぶりに復帰した。

 首痛のため二軍調整を続けていた金子は「首の状態は普通です。ボクも諦めずみんなと一緒に戦っていきたいという気持ちでファームにいる間も一軍の試合を見ていました。一生懸命、どうなろうが戦っていくという気持ちです」と連敗阻止にかける気持ちを語っていた。

◆西武スタメン
①(右)高木
②(遊)源田
③(二)外崎
④(指)山川
⑤(左)栗山
⑥(一)メヒア
⑦(捕)森
⑧(三)スパンジェンバーグ
⑨(中)金子
▽投・ニール