巨人・丸が急回復! 再び「6番・中堅」で前日から4打席連続安打

2020年08月13日 18時53分

しぶとく内野安打を放った巨人・丸

 25打席ノーヒットからの…。巨人・丸佳浩外野手(31)が、13日のヤクルト戦(東京ドーム)の第1打席で投強襲の内野安打を放ち、これで前日から4打席連続安打となった。

 この日も「6番・中堅」で出場。3点ビハインドの2回、二死で打席に立つと1ストライクからの2球目フォークを強振。打球はヤクルト先発・高梨の足元に当たると大きくバウンド。その間に一塁を駆け抜け安打とした。得点には結びつかなかったが、これで4連続ヒット。打率もこの段階で2割4分1厘に乗せた。

 前日の同カード、第3打席で26打席ぶりにヒットを放つと、その後2打席連続安打。試合後には「結果が出たのは良かったですが、少しでも挽回できるように気を引き締めて明日からも頑張ります」とコメントしていた。まだ会心の笑みは出ていないが、着実に復活に近づいているようだ。