ヤクルト高津監督「いいエネルギー源に」菅野からプロ初安打の武岡&浜田に期待

2020年08月12日 22時04分

プロ初打席初安打を放った武岡

 敗戦にも一筋の光があった。ヤクルトは12日の巨人戦(東京ドーム)に1―8で逆転負け。先発の原が2回5失点と大炎上し、打線も巨人エースの菅野から6安打しながらも1得点しか奪えなかった。

 それでもこの日から一軍に合流し、プロ初打席で初安打のドラ6ルーキーの武岡と、途中出場ながらプロ初安打を含む3打数2安打の2年目・浜田という2人の活躍に、高津監督は収穫を得たようだ。指揮官は「相手(投手)が菅野ということで(2人の)最初の安打ですし、いい思い出だと思います。これから頑張るいいエネルギー源になったと思います」と語った。