巨人・丸が26打席ぶり安打!〝サカマル〟揃ってトンネル脱出

2020年08月12日 20時22分

5回、中前打を放つ丸

 巨人・丸佳浩外野手(31)が26打席ぶりに安打を放った。「サカマル」コンビが解体され「6番・中堅」で出場した12日のヤクルト戦(東京ドーム)の4点リードの5回一死走者なしで、相手3番手・中尾の初球148キロ直球を中前へ弾き返した。

 スコアボードに「H」のマークが点灯すると少し表情を緩めた丸。続く吉川尚の打席では今季3個目となる二盗も決めた。〝相棒〟の坂本も20打席ぶり安打となる8号2ランを放ってトンネルを脱出。この一打を復調のきっかけにできるか。