若燕が躍動!ドラ6・武岡に続いて2年目・浜田もプロ初安打

2020年08月12日 20時14分

初安打を放った浜田太貴

 若手が猛アピールした。12日の巨人戦(東京ドーム)でヤクルトのドラフト6位ルーキー・武岡が3回にプロ初打席初安打を記録。さらに5回一死一塁では2年目の浜田太貴外野手(19)が星の代打で登場した。相手投手は巨人のエース・菅野で初球の139キロ変化球を中前に運んだ。

 ルーキーイヤーの昨年、2試合に出場し5打席に立ち無安打だった浜田はプロ6打席目で初安打を放ち、一塁上で笑顔を見せた。5回裏から、そのまま右翼の守備に就いた。