巨人・原監督が予告通り「サカマルコンビ」を解体

2020年08月12日 18時04分

不振の〝サカマルコンビ〟

 巨人の「サカマルコンビ」が解体された。12日のヤクルト戦(東京ドーム)の先発オーダーが発表され、1番・坂本に続く2番に座ったのはパーラ。丸は6番に入った。

 引き分けを挟んで3連敗中の原監督は前日、「少しオーダーは変わるかもしれません。両主砲(坂本、丸)をちょっと離すかもしれませんね」と打順変更を示唆していた。

 試合前時点で坂本が18打席、丸が23打席連続無安打中で、打率は坂本が2割2分6厘、丸は2割2分4厘と規定到達者ワースト1、2位となっていた。