G守護神デラロサが左脇腹肉離れから復帰 原監督は即起用を予告

2020年08月12日 16時18分

仲良しトリオ(左から)メルセデス、デラロサ、ビエイラ

 左脇腹肉離れで離脱していた巨人の守護神ルビー・デラロサ投手(31)が12日のヤクルト戦(東京ドーム)前の練習から一軍に合流し出場選手として登録された。同じドミニカ共和国出身のメルセデスらと再会を喜んだデラロサは投手練習でも精力的に汗を流した。

 原監督は前日に「(ブルペンで)投げて問題なかったらということ。明日も大丈夫だと思うんだけどね」と合流を示唆し「(現在抑えの)中川をそこ(中継ぎ)に押し込めるから、結構、また厚みが出る可能性はある」と復帰即守護神としての起用を予告していた。

 また田中俊太内野手(26)、石川慎吾外野手(27)も同じく登録された。