広島・鈴木誠が反撃のノロシとなる4試合ぶりの打点マーク

2020年08月11日 20時15分

4試合ぶりとなる打点をマークした鈴木誠

 赤ヘル4番から待望の快音だ。広島・鈴木誠也外野手(25)が11日の中日戦(マツダ)で4試合ぶりとなる打点を挙げた。3点を追う4回、一死三塁の好機で打席に入ると追い込まれながらも中日・福谷のスライダーを捉えて遊撃への適時内野安打をマークした。

 連戦の影響からか8月に入ってからは8試合出場で5打点と本領発揮とはいかず7日の阪神戦(マツダ)は積極的休養。10日の中日戦でも3打数無安打に終わっていた。「鈴木誠也に関しては心配していない」(朝山打撃コーチ)と日頃から首脳陣からの信頼は絶大なだけに、この一本を復調のきっかけとしたいところだ。