西武メヒアが3年ぶり1試合2発 山川代役で存在感

2020年08月11日 20時56分

 西武のエルネスト・メヒア内野手(34)が11日の楽天戦(メットライフ)で2017年6月16日の中日戦(ナゴヤドーム)以来となる1試合2本塁打をマークした。

 右足首捻挫でスタメンを外れた山川に代わって「6番・一塁」で先発起用されたメヒア。1点を追う4回一死一塁の第2打席でレフトポール際へ2号逆転2ランを放った元本塁打王は再び2点を追う7回の先頭打者で相手3番手・宋から今度は左翼スタンド中段に2打席連発となる3号ソロを放った。

「打ったのはスライダー。ホームランで1点差にすることができた。まだ逆転できるチャンスはある」とチームを鼓舞していた。