阪神・岩貞悔し4回3失点降板 相手投手・国吉に2点適時二塁打浴びた

2020年08月10日 20時10分

国吉に2点適時二塁打を浴びた岩貞

 阪神・岩貞祐太投手が10日のDeNA戦(横浜)に先発登板するも4回6安打3失点でKO。約1か月ぶりとなる白星を挙げることはできなかった。

 1―1の4回、一死一、二塁のピンチで打席に迎えたのは相手投手・国吉。確実にアウトカウントを一つ増やせる局面で、前進守備を敷いていた左中間を破られる2点適時二塁打を浴びた。その裏の攻撃で代打を送られベンチへ下げられた。

 9連戦中の投手陣を少しでも助けるべく、長いイニングを投げることを期待されて送りだされが悔しい早期降板となってしまった。