中日・根尾代打で空振り三振 またもプロ初安打はお預け…今季10打席連続無安打 

2020年08月10日 19時56分

空振り三振に倒れた中日・根尾

 中日・根尾昂内野手(20)が10日の広島戦(マツダ)で代打で途中出場したが、空振り三振に倒れた。

 3点ビハインドの5回の先頭で先発の小笠原に代わって代打で登場。相手先発の九里の前に1ボール2ストライクと追い込まれると、130キロフォークにバットが空を切り、空振り三振を喫した。その裏は根尾の打順に山本が2番手で登板したため、この日は1打席のみ。これで今季は10打席連続無安打。昨季から12打席連続で快音が聞かれず、またもプロ初安打はお預けとなった。