つば九郎「こんなれすらーはいやだ」 スケッチブック芸で熱烈プロレス愛

2020年08月09日 18時28分

つば九郎

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎がプロレス愛を炸裂させた。

 9日のDeNA戦(神宮)の試合前のスケッチブック芸でこの日の先発・山中浩史(34)と「なんどか いっしょに しんにちをみにいくなかです」と新日本プロレスを一緒に観戦していると明かしたつば九郎。

「こんなれすらーは いやだ」と切り出し「しょうたい こくせきとも ふめいなのに けられたり なぐられたりすると~ すぐに」「『いたい!』といっちゃう」と書いた。さらに「ひとがよすぎて とどめをさせない」と続けて、最後には「すがおをみられるよりも はだかをみられるのが いやなふくめんれすらー」とプロレス好きならではの〝イジり〟を披露した。