【今週の目撃】井野さん、自分の水浴びを見てくださいっス!!

2020年08月09日 10時00分

ヤクルト・井野(左)に頭を撫でられる後輩の古賀

 引き分けを挟んで4連敗中だったヤクルトを救ったのは、15年目・井野卓捕手(36)だった。広島3連戦のラストゲーム、途中出場ながら同点で迎えた7回に決勝点につながる三塁打を放ち、ヒーローインタビューに選ばれる大活躍だ。

 お立ち台の裏でも、ベテランをウォーターシャワーで祝福しようと村上宗隆内野手(20)、山崎晃太朗外野手(26)、古賀優大捕手(21)がペットボトルを両手にスタンバイ。

 ところが、先陣を切って村上が水を浴びせると、井野さんの目が笑っていない!? これに恐れおののいたのか、その後は各自で水浴びしたヤクルトの若手たち。最後は井野センパイも笑顔で、かわいい後輩・古賀の頭をなでていました。

(8月6日=神宮球場)