鯉の牛若丸だ! 羽月2安打3打点デビューに佐々岡監督ニンマリ「思っていた以上」

2020年08月07日 23時13分

阪神戦の5回、2点適時三塁打を放った羽月

 浮上のきっかけになるか。広島が7日の阪神戦(マツダ)を11―6で大勝。鈴木誠也外野手(25)が今季初のベンチスタートとなるなか「2番・二塁」でプロ初昇格で初スタメンとなった高卒2年目・羽月隆太郎内野手(20)が躍動した。2回にセーフティースクイズを俊足を活かして内野安打としてプロ初安打&初打点をマークすると、5回には2点適時三塁打を放った。

 初の一軍の舞台で2安打3打点の活躍ぶりに羽月は「(一軍昇格は)昨日の練習後に言われた。緊張したが、できることをやろうと思っていた」とニッコリ。抜てきした佐々岡監督も「思っていた以上に活躍してくれた。ファームでの成果を出してくれてよかった」と絶賛した。また、この日スタメンを外れた鈴木誠について指揮官は「積極的休養。東京からの移動もあるので」と説明。8日からはスタメン復帰となる見込みだ。