阪神・青柳「実力不足」3回6失点KO

2020年08月07日 22時42分

3回6失点KOされた阪神・青柳

 阪神・青柳晃洋投手が7日の広島戦(マツダ)に先発登板するも3回6失点でKO。2敗目を喫した。

 ここまですでに4勝を挙げ、防御率も2・23と好調を持続してきた右腕だが、この日は立ち上がりを攻められ炎上。この日、プロ初スタメン出場を果たした羽月にセーフティースクイズを決められるなど、足でもかき回された。

「いいボールも打たれてしまったと思いますし、実力不足です。結果がすべて。スクイズの場面も想定できる範囲でした」と淡々と振り返った背番号50は、足早に球場を後にした。