不振のバレがスタメン落ち 工藤監督「自打球の影響もちょっとあって…」

2020年08月07日 19時05分

バレンティン(左)はベンチから柳田(右)のHRを祝福した

 ソフトバンクの悩める大砲・ウラディミール・バレンティン外野手(36)が、7日の楽天戦(楽天生命パーク)でスタメン落ちした。故障以外では今季2度目となる。

 工藤監督は「(前日6日の試合での)自打球の影響もちょっとあって今日は柳田をDHに入れるということで、バレンティンが外れることになりました」と説明した。

 ここまでのバレンティンの成績は打率1割8分8厘、8本塁打、20打点。前日の試合では2番起用もされたが、3打数ノーヒット2三振(四球1)と不発だった。