広島・長野が2号ソロ&5戦連続マルチ!絶好〝兆〟コメントも出た

2020年08月06日 21時18分

2号ソロを放った長野は仲間の祝福に白い歯を光らせた

 夏男の勢いが止まらない。広島・長野久義外野手(35)が6日のヤクルト戦(神宮)で5戦連続のマルチ安打をマークした。

「3番・中堅」で5試合連続スタメン出場し、初回一死一塁の第1打席で右前打、3―5の5回先頭で迎えた第2打席では7球粘った末にカウント2―2から相手先発・高橋の投じた145キロ直球を逆方向の右翼席に放り込んだ。

 今3連戦で2本目となる2号ソロにも「風に乗ってよく入ってくれました」と〝お約束〟のコメント。長野が「風」を口にするのは、照れ隠しであり、好調の証だ。過去には東京ドームで本塁打を放ち「風に乗ってくれました」とおどけたこともある。球界きってのサマーソルジャーが真夏を突っ走る。