DeNA・神里が絶好調「体が反応」今季1号!&適時打 

2020年08月06日 20時04分

中日戦の5回、適時打を放ったDeNA・神里

 まさに「ウエルカムバック」だ。DeNA・神里が6日の中日戦(横浜)で今季初本塁打を放った。1点リードの3回、先頭の第2打席で松葉の投じた外角高めの直球をとらえて左中間スタンドへ運んだ。

「すごくうれしいです! 体が反応してくれました。1打席目、外のボール球に手を出してしまい、三振していたので、追い込まれても追いかけ過ぎないよう意識していました」と笑顔でコメント。

 このカードの初戦となった4日の試合で今季2度目のスタメン出場を果たし、4打数4安打の大暴れ。試合後のラミレス監督に「我々の知っている神里が帰ってきた」と言わしめた。それ以来、3試合連続で先発に名を連ね、毎試合安打を放っている。

 さらに5回無死二塁の第3打席でも右前へ適時打を放ち、この日2打点目をマークした。神里の打棒の勢いは本物だ。