プリンスは2番でも打つ! 広島・堂林が野村援護の8号ソロ

2020年08月05日 21時02分

8号ソロを放った広島・堂林

 鯉のプリンスがまた見せた。広島の堂林翔太内野手(28)が5日のヤクルト戦(神宮)に「2番・三塁」で先発出場。試合前までリーグトップの打率3割4分6厘と好調をキープしているチームのリーディングヒッターは、初回一死でいきなり安打を放ち、先制打につなげた。

 さらに7回一死ではカウント3ボール1ストライクからヤクルト2番手の星の145キロ直球を捉え、右中間スタンドへ8号ソロ。堂林は「割り切って思い切って打ちに行くことができました。(先発・野村)祐輔さんを援護することができて良かったです」と話した。